催眠

催眠に掛かりやすい人を生活から判断する方法

一人暮らししたいか、している

仕事の関係ではなく、家を飛び出したい人は、自由になりたい、新しい世界に飛び込みたいという気持ちが強いです。

 

もちろん不安もありますが、飛び出す方の力が強いです。

 

好奇心が強いので、そのときにうまくキャッチできれば、いい関係を作りやすいです。

 

親とうまく行っていない

親とうまくいっていないときは、自分を守ってくれるものがありません。

 

自分を守ってくれないときは、それを求めていることがあります。

 

これもいい関係を作りやすくなっています。

 

現状に満足していないとき

現状に満足していないので、そこから脱出しようともがいていることが多いです。
婚活や、習い事がそれに当たります。

 

自分を変えようと思っていますので、変えられるようにサポートしていきましょう。
そうすればいい関係になります。

 

性的なことに疎い方

性的なことに疎い方は、積極的に新しいことにチャレンジはしません。
そうすると、免疫は弱いです。
例えば、結婚相手等であればきちんとサポートしていくと、心の支えにしてくれます。

 

逆に奔放な人は、人間関係が薄く広いので勝手に行動してしまいます。

PR