催眠

催眠に掛かりやすい人を内面から判断する方法

本人が抱えている内面から催眠へ掛かりやすさを見ていきます。

 

不満が多い

会話や態度に不満が表れている方は、認めてほしい願望があります。

 

まずはその願望を受け入れて認めてあげましょう。ここでは見返りは求めません。

 

この状態を続けると相手は心を開きます。

 

社会に対して不満を持っても、あなたに不満を持たない関係を作れれば、あとは催眠誘導しやすくなります。

 

虐げられている

 

虐待やいじめなどの環境で育つと、いじめられることで関係を持とうとします。

 

その世界観にピリオドを打ってあげましょう。

 

人として扱うことで、新しい世界観を知ることになります。
新しい世界では、リードしてくれた人がルールです。

 

当たり前のことをするだけで、凄くいい人になりますし、それを継続すると支えに思うようになります。

PR